高級時計ブームの代表的モデル

腕時計

今や高級時計がブームとなりつつあります。そしてその代表的なモデルの一つがオメガのスピードマスターです。オメガの名前を聞いた事がない人は少ないと思いますが、その中で最も長い歴史を持つ代表的な一つがスピードマスターです。スピードマスターはクロノグラフと呼ばれる、所謂ストップウォッチ機能を搭載しています。そして現在ではいくつかのムーブメントの種類を搭載していますが、代表的なものは手巻きと自動巻きです。手巻きや自動巻きはクォーツ程の精度はありませんが、電池を必要とせずに、定期的なオーバーホールを行えば何十年と使い続ける事ができます。値段は決して安くはありませんが、機械式と言うアナログ機能や、長期に渡って、場合によっては何代にも渡って使う事が出来る魅力があります。

長い歴史とヒストリーが人気の秘密

ディスプレイ

オメガのスピードマスターについて語る時、避けて通れないのが1969年に人類が月に降り立った時に使われていたと言う事です。この事からスピードマスターは「ムーンウオッチ」と呼ばれています。スピードマスターはその信頼性から、1965年からNASAに正式採用され、現在までその歴史は続いています。月着陸を描いた数多くの映画の中にもスピードマスターが登場しています。このようなロマンに溢れたストーリーがこの時計の大きな魅力になっている事は言うまでもありません。ちなみに現在のスピードマスター・プロフェッショナルモデルには強化プラスチックの風防を使ったモデルがありますが、これは宇宙空間で風防が割れた時でも、その破片が宇宙服を傷つけないように、と言われています。現在ではサファイアガラスを使った高級時計が一般的ですが、このようなこだわりもこの時計の魅力の一つです。

ノスタルジーだけが人気ではありません

腕時計

このように歴史のあるオメガの代表モデル、スピードマスターですが、単なる懐古主義の時計ではありません。現在では代表作の「プロフェッショナル」に加えて、セラミックベゼルを採用したレーシングモデルや、女性でも着けられる小ぶりなモデル、最新型のクォーツのムーブメントを使ったモデルなど多くのバリエーションがあります。また、限定やコラボレーションモデルが多いのもオメガの特徴です。中でもスヌーピーとのコラボレーションモデルは今では高いプレミアがついていますし、最新の限定モデルの一つ、数種類の東京オリンピックモデルが販売されたのは記憶に新しいところです。このように長い歴史を持ち、且つ、進化し続けるのがオメガの代表モデルの一つ、スピードマスターなのです。

広告募集中